見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > ミニ講演「イノシシがブタになったわけ」

ミニ講演「イノシシがブタになったわけ」

イノシシ(左)とブタ(右)
※写真提供(イノシシ):中央農業総合研究センター 仲谷淳氏
内容
イノシシとブタは似ているような、似ていないような……。
筑波山周辺にもよく出没するイノシシですが、あのイノシシがブタになったのでしょうか?もしそうだとしたら、なぜイノシシはブタになる必要があったのでしょうか?
ブタの祖先から今に至る歴史をひもといてみましょう。
開催日
2011年11月6日(日)
開始時間
13:00~13:20、15:00~15:20
所要時間

各約20分

対象

小学生以上

場所

エントランスホール(1階)

申込方法

このイベントは、自由に参加できます。開催時間に会場にお越しください。

講師
所属:畜産草地研究所(家畜育種繁殖研究領域)
氏名:佐藤 正寛氏
備考

畜産草地研究所について詳しく知りたい方は、同研究所のホームページをご覧ください。
http://nilgs.naro.affrc.go.jp/

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。