見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > ミニ講演「草から燃料を作る」

ミニ講演「草から燃料を作る」

バイオ燃料の原料として期待されるエリアンサス
内容
再生可能エネルギーとして、植物から作るバイオ燃料が注目されています。燃料特性の優れた石油や石炭などにバイオ燃料を置き換えるためには、原料をできるだけ安く大量に生産する必要があり、栽培に手間がかからないイネ科の草「エリアンサス」が有望視されています。「エリアンサス」とはどんな草なのか、研究の最前線を紹介します。
開催日
2011年9月11日(日)
開始時間
11:30~11:50、13:00~13:20、15:00~15:20
所要時間

各20分

対象

小学生以上

場所

エントランスホール(1階)

申込方法

このイベントは、自由に参加できます。開催時間に会場にお越しください。

参加費

なし

講師
所属:畜産草地研究所 飼料作物研究領域
氏名:小林 真氏
備考

畜産草地研究所について詳しく知りたい方は、同研究所のホームページをご覧ください。
http://nilgs.naro.affrc.go.jp/

電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。