見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > 講演会「錯覚の不思議」

講演会「錯覚の不思議」

白い線が交わるところに何か見えるかな?
内容
目の錯覚が起きる不思議な図や絵を見ながら、目や脳のしくみについて分かりやすくお話しします。

※このイベントは企画展「世にも不思議な美術展~トリックアートの世界~」の関連イベントです。
開催日
2018年4月29日(日)
開始時間
13:30~14:00
定員

30名(満席の場合でも立ち見は可)

場所

創造の森“ワンダーラボ”(2階)

申込方法

3/29(木)10時よりこのページ下部に表示される申込フォームからお申し込みください。(先着順)

※事前申込をされた方にはお土産プレゼント!
※満席になった場合でも立ち見は可能です。

参加費

無料(入館料は別途必要)

講師
所属:日本女子大学 人間社会学部 心理学科 教授
氏名:竹内 龍人(たけうち たつと)氏
1988年 京都大学文学部心理学専修卒業。東京大学大学院、カリフォルニア大学、NTT研究所を経て、2011年より現職。専門は視覚の実験心理学。錯視、運動視、色覚、順応の仕組みを解明するための研究に取り組む。「だまし絵でわかる脳のしくみ(誠文堂新光社)」「だまし絵〜心理の迷宮を楽しむ本(河出書房新社)」「頭がよくなる!だまし絵ようちえん(学研プラス)」など錯視や視覚関連の著書多数。
このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。