見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > 七夕講演会「夜空のムコウー重力波ってなに?ー」

七夕講演会「夜空のムコウー重力波ってなに?ー」

内容
最近、「重力波の発見」が話題となりました。「アインシュタインの残した宿題」とも呼ばれる重力波に関連して、2人の研究者が分かりやすくお話します。

お話その1 「宇宙からやってくる重力波」
重力波とはいったい何なのか、そしてどうやって作られるのかをおもしろくお話しします。
講師:郡 和範 氏 (高エネルギー加速器研究機構 ・総合研究大学院大学 准教授)

お話その2 「宇宙が生まれた時の重力波をとらえる」
宇宙のはじまりに作られた重力波を見つける方法をおもしろくお話しします。
講師:高取 沙悠理 氏(総合研究大学院大学 博士課程2年)


イベントのポスターはこちらからダウンロードできます。 ポスター[JPEG:1.17MB]

※このイベントは全国同時七夕講演会2016の一つとして実施します。
開催日
2016年7月2日(土)
開始時間
13:15~14:15、15:00~16:00
対象

主に小中学生

定員

各回30名
※事前申込の無い方も当日参加が可能です。
※事前申込いただいた方には、KEKグッズをプレゼント。

場所

2階 創造の森”ワンダーラボ“

申込方法

このページ下部にある申込フォームからお申し込みください。
※当日参加も可能です。
※事前申込いただいた方には、KEKグッズをプレゼント。

参加費

無料(入館料は別途必要)

講師
所属:高エネルギー加速器研究機構 ・総合研究大学院大学 准教授
氏名:郡 和範(こおり かずのり)氏
【略歴】
2000年 東京大学大学院 理学研究科 物理学専攻 博士課程 修了
2004年 米ハーバード大学 ハーバード・スミソニアン天体物理学センター 博士研究員
2006年 英ランカスター大学 物理学科 研究助手
2009年 東北大学大学院 理学研究科 物理学専攻 助教
2010年 高エネルギー加速器研究機構 助教
2012年 高エネルギー加速器研究機構 研究機関講師
を経て2014年に現職。その間、京都大学、東京大学、大阪大学の博士研究員に従事。

【研究内容】
宇宙論・宇宙物理学の理論研究(キーワード:ビッグバン元素合成、ダークマター、インフレーション宇宙論、ニュートリノ宇宙物理学、宇宙線、21cm線宇宙論、CMB、バリオン数生成、ダークエネルギー、ブラックホール、重力波など)
講師
所属:総合研究大学院大学 博士課程2年
氏名:高取 沙悠理(たかとり さゆり) 氏
【研究内容】
宇宙最古の光と言われるCMB(宇宙マイクロ波背景放射)を観測することで、宇
宙誕生の謎を明らかにすることを目指しています。
このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。