見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ > ワークショップ「ピンポン玉地震計を作ろう」

ワークショップ「ピンポン玉地震計を作ろう」

異なる形をした台座にのせたピンポン玉の落ち方で震度を計ります
内容
ピンポン球とペーパークラフトで、震度2~5強程度を計れる、簡単な震度計を作ってみましょう。
地震に関する基本的な知識についてのお話もあります。

本イベントは、現在つくばエキスポセンターで展示を行っている研究機関紹介展示の関連イベントです。展示もぜひ見てくださいね。

開催日
2013年11月16日(土)
開始時間
13:00~14:00
対象

小学生以上(小学生は保護者の同伴が必要)

定員

25名

場所

つくばエキスポセンター第1休憩室 → 第3休憩室(会場が変更になりました)

申込方法

HPの専用申し込みフォーム(ページ下部)から事前申し込み
申し込み受付は、10月1日(火)10:00から開始。
※事前申込期間は終了しましたが、若干名当日受付も行います。定員になり次第受付を終了します。

参加費

なし

主催・共催・後援・協力

協力:独立行政法人建築研究所

講師
所属:独立行政法人建築研究所 国際地震工学センター長
氏名:横井 俊明(よこい としあき)氏
1984年 京都大学理学研究科修士課程修了(地球物理学専攻)修了
1986年 (株)国際航業入社
1988年 青年海外協力隊員(地球物理学、コロンビア共和国派遣)
1989年 (株)国際航業復職
1990年 秋田大学鉱山学部資源・素材工学科助手
1996年 建設省建築研究所国際地震工学部主任研究官
1996年 理学博士
建設省建築研究所国際地震工学部応用地震学室長を経て、
2002年 独立行政法人 建築研究所 国際地震工学センター 上席研究員
2013年4月から現職
専門は応用地震学、物理探査学、強震動研究
問い合わせ

つくばエキスポセンター 小林
TEL:029-858-1100(代)

このイベントの応募期間は終了しています。
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。