見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > その他のイベント

その他のイベント

第29回 星空コンサート~音楽とプラネタリウムのコラボレーション~

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年10月28日(日)
開催時間 19:00~20:00
内容 つくばエキスポセンターでは、プラネタリウムにおける生解説と生演奏を組み合わせた
「星空コンサート ~音楽とプラネタリウムのコラボレーション~」を開催します。

第29回は見澤 淑恵さん(朗読)、加藤 真矢子さん(ピアノ)です。

心を揺さぶられる朗読と美しいピアノの生演奏をプラネタリウムドームの映像とともに
ワンコインでお楽しみいただけます。

開演までの間、プラネタリウム入口及びプラネタリウムホワイエにおいて、
ワンドリンクを提供しております。
美しいハーモニーと満天の星空をぜひお楽しみください。

★18:15~ 受付開始 ワンドリンクサービス

★19:00~ 開演
     星空と朗読、生演奏、プラネタリウム星空解説 
<朗読予定作品>
『星めぐりの歌』宮沢賢治
『わたしと小鳥とすずと』『星とたんぽぽ』金子みすゞ
『Life(ライフ)』作=くすのき しげのり 絵=松本 春野 他

<演奏予定曲目>
歌の翼に:メンデルスゾーン
エオリアンハープ:ショパン
トロイメライ:シューマン
ピアノソナタ「悲愴」作品13 第2楽章:べートーヴェン 他

★20:00 終了予定
参加費
(入館料以外)
500円 ※年間パスポートはご利用できません。また、3歳以下の乳幼児はご遠慮ください。

スポーツと科学技術のコラボイベント「サイエンス×サッカー教室」

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年11月4日(日)
開催時間 13:30~16:00
内容 サッカーに関心のあるすべての人に向けて..
オモシロイところ、ムズカシイところを伝えたい!
プロフェッショナルな2人がコラボした“学んで体験するサッカー教室”。


「サイエンス×サッカー教室」は、年齢性別を問わず、幅広い世代の方が、
サッカーというスポーツをとおして、科学技術を学び、
体験して理解するちょっぴり変わったタイプのサッカー教室です。

【プログラム】
第1部 「浅井教授のサイエンスサッカー講座 × 阿部選手のサッカー教室」
日本におけるキック研究の第一人者である浅井教授と元Jリーガーの阿部選手が特別にコラボをしたサイエンス視点のサッカー教室。【今回のテーマ:キック、ドリブル】

第2部 「ワークショップ」
浅井先生の講座と阿部選手の教室で、“自分なりに感じたことや考えたこと”などを研究者とアスリートとしての専門家である2人に聞いてもらおう!

※悪天候の場合は、屋内でできるプログラムに変更します。予めご了承ください。
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

折り紙ワークショップ「ふしぎな立体折り紙を折ってみよう!」(11月)

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年11月10日(土)
開催時間 10:30~11:30、13:30~14:30
内容 曲線折り紙についてお話を聞き、実際に難易度の違う3種類の立体折り紙を折ってみましょう。

※本ワークショップは12/15にも実施いたします。
参加費
(入館料以外)
300円(入館料は別途必要)

自動運転車試乗体験

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年11月23日(金)
開催時間 10:30~15:30
内容 自動運転車はどこまで実現しているの?
プログラミングワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」の関連イベントとして、ビー・エム・ダブリュー株式会社に協力いただき、自動運転車の試乗体験を行います。
現在どこまで自動運転が実現しているのか、どうやって自動運転車は周りを認識しているのか、クイズ形式でわかりやすくご紹介します。

1.自動運転車の『目』であるセンサーやカメラはどこにあるか調べます。
2.車外からリモコンで駐車『リモート・コントロール・パーキング』を体験します。
3.自動駐車『パーキング・アシスト・プラス』を体験します。
参加費
(入館料以外)
無料

特別上映会&講演会 「サイエンスレクチャー ~加速器で探る宇宙~」

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年11月24日(土)
開催時間 18:00~19:30
内容 プラネタリウム専用の映画「Phantom of the Universe -The Hunt for Dark Matter-」の上映に加え、史上最大、最高エネルギー実験であるATLAS実験を推進している国内研究者による講演会を行います。ビックバンから銀河の形成まで宇宙の歴史について、プラネタリウムの全天周映像を通してダークマターの正体を探る最新の研究結果をご紹介します。

※LHC(Large Hadron Collider:大型ハドロン衝突型加速器)は、CERN(欧州合同原子核研究機関)に建設された世界最高エネルギーの陽子・陽子衝突型加速器です。この実験は、大型の国際共同実験グループによって世界中から約40カ国、3000名の研究者が参加しています。

★17:30~ 受付

★18:00~ 開始
全天周映画上映(30分間)
プラネタリウム専用の映画「Phantom of the Universe -The Hunt for Dark Matter-」

スイス・ジュネーブ近郊の欧州原子核研究機構(CERN)にて、LHC加速器実験の一つであるATLAS実験を行っています。世界最高エネルギーで陽子と陽子を衝突させ、その時に生まれる新粒子の探索や素粒子の標準理論の精密検証を行っています。2012年には、素粒子の質量の起源と深い関係のあるヒッグス粒子を発見しました。2015年からは陽子衝突エネルギーをこれまでの約1.6倍に上げて、ヒッグス粒子の性質の解明やダークマターの解明など、さらなる未知粒子の発見を目指します。世界最先端の実験を幻想的な映像をご紹介します。

講演会その1 「宇宙を満たす謎の物質~暗黒物質~」
 講師:戸本 誠 氏(名古屋大学大学院理学研究科 准教授)

現在、私たち人類の知っている物質だけでは全宇宙の組成の5%程度しか説明できず、宇宙組成の約1/4は暗黒物質と呼ばれる謎の物質で占められていることがわかっています。 本講演では、暗黒物質の存在をどうやって突き止めたのか、その正体の候補がどのようなものなのかを解説します。

講演会その2 「暗黒物質の正体に迫る巨大加速器LHC」
 講師:花垣 和則 氏(KEK素粒子原子核研究所 教授)

欧州原子核研究機関(CERN)では、周長27kmにもおよぶ巨大加速器LHCが稼働中です。世界最高エネルギーで陽子と陽子を衝突させ、ヒッグス粒子の性質や暗黒物質の正体の解明を目指しています。本講演では、LHC実験の一つであるATLAS実験および日本グループの研究内容について説明します。

★19:30 終了予定
参加費
(入館料以外)
500円 ※年間パスポートはご利用できません。

折り紙ワークショップ「ふしぎな立体折り紙を折ってみよう!」(12月)

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年12月15日(土)
開催時間 10:30~11:30、13:30~14:30
内容 曲線折り紙についてお話を聞き、実際に難易度の違う3種類の立体折り紙を折ってみましょう。

※本ワークショップは11/10にも実施いたします。
参加費
(入館料以外)
300円(入館料は別途必要)
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。