見て、触って、楽しく学ぶ科学技術をもっと身近に。
HOME > イベント > 講演・講座・ワークショップ

講演・講座・ワークショップ

第40回ミーツ・ザ・サイエンス「南極の今!~つくばに戻った隊員たち語る~」

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年10月21日(日)
開催時間 13:30~15:30
内容

今年も南極中継を行います!!


南極からつくばへ帰国したばかりの元南極観測隊員による、南極の最新レポートです。
南極での仕事や生活の様子、最近行われている研究についてご紹介します。
当日は、昭和基地と中継も行います!
イベントの最後には、元隊員のみなさんと直接お話しできる時間もあります。

第1部 講演会1~つくばに戻った隊員からお話を聞こう!~

13:30~14:00
「南極ってどんなところ? ~昭和基地での仕事と生活~」
講師:森 陽樹(もり ようき)氏 (気象庁/第58次南極地域観測隊)

第2部 講演会2~つくばに戻った隊員からお話を聞こう!~

14:00~14:30
「南極で重力を測る! 」
講師:池田 博(いけだ ひろし)氏(筑波大学/第59次南極地域観測隊)

第3部 昭和基地から中継

14:30~15:00
南極地域観測隊がいる昭和基地からの中継を行います。

第4部 元隊員と話そう!

15:00~15:30
当日は、南極観測隊に参加したことのある「南極OB会茨城支部」のみなさんも多く来られます。
元隊員のみなさんと気軽にお話ししてみましょう。
南極の氷も観察します。

【関連催事のご案内】
今年も走ります!南極雪上車一般公開・走行デモ・試乗体験会(試乗は10/21(日)のみ)
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

Biviつくばでイベント!親子で科学実験工作 ⑥「超低温実験」

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年10月27日(土)
開催時間 11:00~12:30
内容 10月から2月の「親子で科学工作教室」 チラシ表面はこちら、 チラシ裏面はこちら

-------------------------------------------------------------------------------------------------
親子で楽しめる科学実験工作教室です。
何が起こるか大人も子どももドキドキ☆ワクワク♪
こちらは「超低温実験」の詳細ページです。

「超低温実験」の内容~
エチルアルコールとドライアイスでつくるアイスワールド!
バナナで釘を打ったことがありますか?
きれいな花を粉々に砕いたことはありますか?
液体窒素だけじゃない!身近な材料で、あなたも超低温の世界を覗いてみよう!!
(体験実験が主な内容です)
参加費
(入館料以外)
無料

おとなのためのサイエンス講座 第Ⅲ期(11月~3月)受講者募集

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年11月14日(水)~2019年3月8日(金)
開催時間
内容 今期の主な講座分野は「宇宙・実験・生命・環境」です。
もう一度サイエンスを学んでみませんか。

〈11月開講の講座〉

宇宙『宇宙開発の現在・過去・未来』お申込はこちら
11/14(水)、11/16(金)、11/21(水)、11/28(水)

〈1月開講の講座〉
実験『色と光の科学』お申込はこちら
1/18(金)、1/25(金)、2/1(金)、2/8(金)

〈2月開講の講座〉
生命『自然界の微生物~分離と応用~』お申込はこちら
2/13(水)、2/20(水)、2/27(水)、3/6(水)、

環境・実験『実感!放射線 ~理論と測定~』お申込はこちら
2/15(金)、2/22(金)、3/1(金)、3/8(金)

参加費
(入館料以外)
1000円/回(入館料別途)

おとなのためのサイエンス講座『宇宙開発の現在・過去・未来』

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年11月14日(水)
開催時間 15:00~17:00
内容 第1回  宇宙開発の現在    11月14日(水) 15:00~17:00
今の宇宙開発の状況。世界の中で、アメリカやロシア、欧州を初め中国・インドで行われる宇宙開発。
その中で、日本のJAXAの置かれている状況と、特に筑波宇宙センターの役割について。

第2回  筑波宇宙センター見学 11月16日(金)  15:00~17:00
(※現地集合、現地解散となります)
JAXAが研究、開発を行ってきた人工衛星の試験モデル、ロケットの実機、国際宇宙ステーション
日本実験棟「きぼう」のモデルなどご覧いただき、本物の宇宙開発を体感いただきます。

第3回  宇宙開発の過去・歴史 11月21日(水)  15:00~17:00 
宇宙開発は、どういう経緯で生まれたのか?意外なことにSF冒険小説がスタートになった?
理論が先に生まれ、機械が後から生まれるという発見・発明の歴史について。

第4回  宇宙開発の未来    11月28日(水)  15:00~17:00
宇宙開発は、アメリカや旧ソ連と言った大国だけのものではない。
多くの国やベンチャー企業が参入し、より多くの人が参加できる宇宙開発の未来が近づいている!
参加費
(入館料以外)
1000円/回(入館料別途)

プログラミングワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年11月23日(金)
開催時間 10:00~16:30
内容 LEGO社のロボット「マインドストームEV3」を使って自動運転の車をプログラミングで再現します。

「カーブを曲がる」「信号を見る」「駐車する」など自動運転の動作をプログラミングし、実際に動かす体験を通して、論理的に物事を考える力を育てるとともに、自動運転技術とともに暮らす未来を考えます。

年間パスポートをお持ちの方向けに先行予約を行います。定員12名(先行予約6名、通常予約6名)
お申し込みの詳細は、下の申込方法をご覧ください。

※途中お昼休憩がございます。お弁当持参でご参加ください。

関連イベントとして、協賛企業であるビー・エム・ダブリュー株式会社にご協力いただき、自動運転車の試乗体験を行います。ワークショップ参加者の皆様には、こちらの試乗体験にもご参加いただきます。
※詳細はこちら
参加費
(入館料以外)
無料(入館料は別途必要)

Biviつくばでイベント!親子で科学実験工作 ⑦「くるくるアニメーション」

イベント詳細はこちら
開催期間 2018年11月24日(土)
開催時間 11:00~12:30
内容 10月から2月の「親子で科学工作教室」 チラシ表面はこちら、 チラシ裏面はこちら

--------------------------------------------------------------------------------------------

親子で楽しめる科学実験工作教室です。
何が起こるか大人も子どももドキドキ☆ワクワク♪
こちらは「くるくるアニメーション」の詳細ページです。

「くるくるアニメーション」の内容~
授業中、ノートの端っこにパラパラ漫画を描いて叱られたお友達はいませんか?
そんなお友達には、この「くるくるアニメーション」がお奨めです。
映画やアニメーションの原理を学びながら、楽しく工作しましょう。
(工作品は持ち帰れます)
参加費
(入館料以外)
無料

おとなのためのサイエンス講座『色と光の科学』

イベント詳細はこちら
開催期間 2019年1月18日(金)
開催時間 13:00~15:00
内容 第1回 小さな世界を見てみよう  1月18日(金) 13:00~15:00

第2回 光の干渉実験       1月25日(金) 13:00~15:00

第3回 ニュートンリング観察実験で光の波長を測定する
                 2月1日(金)  13:00~15:00

第4回 ニュートンリング観察実験で曲率半径を測定する
                 2月8日(金)  13:00~15:00
参加費
(入館料以外)
1000円/回(入館料別途)

おとなのためのサイエンス講座『自然界の微生物』

イベント詳細はこちら
開催期間 2019年2月13日(水)
開催時間 13:30~15:30
内容 第1回 微生物とバイオテクノロジー(講義)    2月13日(水) 13:30~15:30
・微生物とは?
・微生物とバイオテクノロジー
・遺伝子組換えと微生物

第2回 自然環境からの微生物の分離(講義・実習) 2月20日(水) 13:30-15:30
・微生物の取り扱い方(ビデオ講習)
・自然界からの微生物の分離(実習)

第3回 微生物が生産する酵素(実習)       2月27日(水) 13:30-15:00
・微生物が生産する菌体外酵素の説明
・分離した微生物の植え継ぎ(実習)

第4回 微生物を見る(実習)           3月 6日(水) 13:30-15:30
・顕微鏡の使い方の説明
・分離した微生物の顕微鏡観察(実習)
参加費
(入館料以外)
1000円/回(入館料別途)

おとなのためのサイエンス講座『実感!放射線 ~理論と測定~』

イベント詳細はこちら
開催期間 2019年2月15日(金)
開催時間 15:00~17:00
内容 第1回 放射線の距離による減衰と遮蔽 2月15日(金)  15:00~17:00
放射線の減衰と遮蔽についての説明。
検出器を用いて距離あるいは遮蔽による放射線強度の減少を計測する。
実際の測定値を用いて計算を行い、減衰と遮蔽について実感する。

第2回 天然物に由来する放射線    2月22日(金)  15:00~17:00 
天然物に由来する放射線についての説明。
検出器の使い方や特徴について理解する。
検出器を用いて天然物中の放射線量を測定する。

第3回 放射性物質の画像化      3月 1日(金)  15:00~17:00  
放射性物質の画像化手法についての説明。
イメージングプレートを用いた画像化の体験(一部)。
   
第4回 放射性物質による汚染の評価  3月 8日(金) 15:00~17:00
放射性物質による汚染の評価法についての説明。
別途行われた実際の除染データを用いた計算を行い、汚染除去の実際について実感する。
放射性物質の測定について全4回をふまえたフリーディスカッション。
参加費
(入館料以外)
1000円/回(入館料別途)
電話・フォームからのお問い合わせはこちらから 029-858-1100(代)※詳しくは、担当者までお問い合わせ下さい。